介護予防施設・病院リハビリ・保健センターで
高齢者の運動指導に最適
木製トレーニングチェア!

木製筋力トレーニングマシン「ゆらぎ」
| Home | 会社案内 | ご利用方法 |  お問い合わせ | 
「森の音」HPの移動の
お知らせ
 「森の音」HPは順次、
こちらに ↓ 移動します。





カテゴリー
「森の音」とは
商品紹介
   ◆「ゆらぎ」トレーニングチェア
       ◆トレーニング法
       ◆負荷の調整
       ◆オプション商品
   ◆「なごみ」トレーニングチェア
   ◆「あんど」トレーニングチェア
   ◆「もこと」トレーニングチェア
   ◆ウッド・ダンベル
   ◆ウッド・ブロック
トレーニングの効果
高齢者のトレーニング法
プロジェクト紹介
ユーザー訪問
イベント
ブログ



新商品の紹介

トレーニングチェア「なごみ」
トレーニングチェア「なごみ」
負荷に油圧を利用

トレーニングチェア「あんど」
トレーニングチェア「あんど」
負荷に油圧を利用

お問い合わせ
■ネイチャー・コア・サイエンス株式会社
〒642-0011
和歌山県海南市黒江733
TEL 050-3638-2682
FAX 020-4662-2637
注文・支払い・発送等について
お問い合わせ・見積もり依頼

無料レンタルのおしらせ




トレーニングチェア「ゆらぎ」の調整

トレーニングチェア「ゆらぎ」の椅子の状態
「ゆらぎ」は体力に応じて、足にかかるトレーニングの負荷の調整が3種類の方法でできます。

1.脚当てクッションの位置の変更

2.中継ロープの交換

3.負荷バネの交換

負荷の調整

脚当てパッドの位置の変更


一番簡単で、一般的に使ってくれている方法です。
脚当てパッドの位置の変更(ネジをはずす) 脚当てパッドは、ネジを回すと簡単にはずれます。脚当てパッドをトレーニングアームにあけられている穴の位置を変えることにより負荷の調整ができます。

脚当てパッドの位置の変更(取り付け穴)

脚当てパッドを、右の穴 にセットすれば、レッグエクステンションが最大の負荷、レッグカールは最小の負荷になります。左の穴 にセットすれば、レッグエクステンションが最小の負荷、レッグカールが最大の負荷となります。

脚当てパッドの穴の位置を変えることにより、身長による足の長さの調整もできます。上段は、身長が低い人向け、下段は身長の高い人向けとなります。

中継ロープの交換


写真は、ワイヤーですが、現在は、とくしゅな繊維(ベクトロン)で編んだロープを使用しています。引っ張り強度の強さはワイヤーに匹敵し、摩擦や曲げにも強い性質を持ってます。
中継ロープの交換(工具) ロープの長さを変えることで、負荷の大きさを調節することが出来ます。
中継ロープの交換には、ドライバーと8mm六角スパナが必要です。
中継ロープを固定しているネジをはずせば、簡単に交換できます。中継ロープはオプション品となってます。
中継ロープの交換(交換方法)

中継ロープは、消耗品です。当社独自の耐久試験では、50,000万回のトレーニングでも異常がありませんでした。しかし、使用条件のよれば、劣化することもありますので、1年に1度交換することをお勧めします。



負荷バネの交換

 
負荷バネの交換1 バネを交換することで、負荷の大きさを調節することが出来ます。
バネを交換するには、先に中継ロープをはずす必要があります。
負荷バネの交換2 中継ロープをはずした後、バネを滑車からはずします。
「ゆらぎ」は2個のバネを使っています。負荷バネはオプション品となってます。


負荷バネ10を使用時の負荷の大きさ


脚当てパットの取付位置、中継ロープの種類による負荷の大きさの一覧です。
中継ロープの種類 初動負荷(0mm) エクステンション カール
脚当てパッドの取付位置 脚当てパッドの取付位置
穴A(100mm) 穴B(180mm) 穴C(260mm) 穴A(185mm) 穴B(165mm) 穴C(70mm)
中継ロープ770 2.0kg 4.0kg 6.5kg 8.0kg 6.5kg 6.0kg 4.5kg
中継ロープ650 3.5kg 6.5kg 8.5kg 10.5kg 9.0kg 8.5kg 6.5kg
中継ロープ560 5.0kg 9.0kg 10.5kg 12.5kg 10.5kg 10.0kg 8.0kg

負荷バネ17を使用時の負荷の大きさ


脚当てパットの取付位置、中継ロープの種類による負荷の大きさの一覧です。
中継ロープの種類 初動負荷(0mm) エクステンション カール
脚当てパッドの取付位置 脚当てパッドの取付位置
穴A(100mm) 穴B(180mm) 穴C(260mm) 穴A(185mm) 穴B(165mm) 穴C(70mm)
中継ロープ650 3.0kg 7.0kg 9.5kg 12.5kg 10.0kg 9.5kg 6.5kg
中継ロープ560 5.0kg 10.0kg 12.5kg 15.5kg 12.5kg 12.0kg 8.5kg

負荷バネ24を使用時の負荷の大きさ


脚当てパットの取付位置、中継ロープの種類による負荷の大きさの一覧です。
中継ロープの種類 初動負荷(0mm) エクステンション カール
脚当てパッドの取付位置 脚当てパッドの取付位置
穴A(100mm) 穴B(180mm) 穴C(260mm) 穴A(185mm) 穴B(165mm) 穴C(70mm)
中継ロープ650 3.5kg 8.5kg 12.5kg 16.5kg 13.0kg 11.5kg 7.5kg
交換ロープ560 7.0kg 12.5kg 16.5kg 21.5kg 17.5kg 16.5kg 11.5kg

| このサイトについて | 個人情報保護方針 | 通販法 | サイトマップ | 
Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 Nature Core Science Ltd. All rights reserved.