介護予防施設・病院リハビリ・保健センターで
高齢者の運動指導に最適
木製トレーニングチェア!

木製筋力トレーニングマシン「ゆらぎ」
| Home | 会社案内 | ご利用方法 |  お問い合わせ | 
「森の音」HPの移動の
お知らせ
 「森の音」HPは順次、
こちらに ↓ 移動します。





カテゴリー
「森の音」とは
商品紹介
トレーニングの効果
高齢者のトレーニング法
プロジェクト紹介
ユーザー訪問
イベント
ブログ



新商品の紹介

トレーニングチェア「なごみ」
トレーニングチェア「なごみ」
負荷に油圧を利用

トレーニングチェア「あんど」
トレーニングチェア「あんど」
負荷に油圧を利用

お問い合わせ
■ネイチャー・コア・サイエンス株式会社
〒642-0011
和歌山県海南市黒江733
TEL 050-3638-2682
FAX 020-4662-2637
注文・支払い・発送等について
お問い合わせ・見積もり依頼

無料レンタルのおしらせ




雲取温泉 ・温泉水の飲用効果試験実施

目的


 温泉医療は現代医療において、相補・代替医療の一つとして数えられる。少し以前から、和歌山県雲取温泉の温泉水の飲用は、特に糖尿病をはじめとする生活習慣病の改善に効果があると利用者間では口承されてきた。本温泉水にはゲルマニウムが含まれるなどの特徴が知られているが、こうした成分を含めてどのような機序が、糖尿病などの改善につながっているのかは不明である。そこで、今回、同温泉水の飲用について、予備試験的に、二重マスキング法による無作為割付試験を行って、肥満や糖・脂質代謝関連の指標の改善の程度について明らかにした。

対象者


 医療機関や糖尿病関連組織、一般市民への広報により、20歳以上60歳未満の肥満もしくは糖尿病を保有する者を公募した。総数12人を目標として、以下を公募条件とした。
1.これまで温泉水を週2回以上の常用をしていない。
2.糖尿病に関してHbA1c値が高値で血糖コントロールが安定した状態にある。
3.食事・運動療法はしていてもしていなくてもよいが研究期間中に治療法の変更がないと予想される。
4.治療対象の合併症がない、医師による研究協力の許可を得た。

方法


 対象者には、研究の意義と方法について十分に説明し同意を得た。
 まず、対象者を性別・年齢・HbA1cをもとにブロックランダム化法を用いて無作為割付によりA・B群の2群に分けた。A群では温泉水(1回125ml)を1日に2回(朝、夕食30分前)に、B群では同様に、水道水を市販浄化器で浄化した浄水を飲用した。飲用期間は1か月間とし、飲用開始前と1か月後で、糖・脂質代謝関連の指標を中心とする血液検査を実施し、その推移をみた。
 なお、温泉水は無臭ではあるが、色は少し白濁しているため、安全性が証明されている食品添加物を浄水に加えることにより、同じ色に調整した。
 飲用量は、同温泉水飲用者群の経験の聞き取りと和歌山県環境衛生研究センターの勧告から設定した(これ以上の飲用はしないよう説明する)。また、経験的に飲用による副作用は知られていないが、下痢などがまれに起こるようである。副作用の発生者には試験の継続を即中止とし、医療機関受診とした。
 さらに、二重マスキング法を行い、研究者および被験者はすべての試験工程が終了するまで割付内容が分からないようにした。

被験者の割付


性別 項目 温泉水飲用群 n=6 水道水飲用群 n=6
平均 ± SD Min Max 平均 ± SD Min Max
年齢(歳) 59 ± 3 56 62 62 ± 8 57 72
HbA1c(%) 7.2 ± 1.3 6.3 8.7 6.6 ± 0.2 6.5 6.8
年齢(歳) 58 ± 4 55 63 54 ± 12 41 64
HbA1c(%) 6.7 ± 2.6 5.1 9.7 7.0 ± 1.4 5.4 8.2
合計 年齢(歳) 58 ± 3 55 63 58 ± 10 41 72
HbA1c(%) 7.0 ± 1.8 5.1 9.7 6.8 ± 0.9 5.4 8.2

飲用実施率


  期間 期間中の飲用回数 実際に飲用した回数(平均) 飲用実施率
温泉水飲用群 30 59 56.3 95.5%
対照群 30 59 58.0 98.3%
合計 30 59 57.2 96.9%

開始前と終了後の各種検査結果


項目 測定 温泉水を飲用 水道水を飲用
n 平均 ± SD Min Max n 平均 ± SD Min Max
ヘモグロビンA1c
(%)
6 7.0 ± 1.8 5.1 9.7 6 6.8 ± 0.9 5.4 8.2
6 6.5 ± 1.4 4.8 8.4 6 6.8 ± 1.1 5.4 8.6
中性脂肪
(mg/dl)
6 173 ± 97 75 357 5 107 ± 30 71 163
6 151 ± 45 90 212 5 115 ± 57 65 187

ヘモグロビンA1cの変化



開始前と終了後の生活習慣指数


項目 測定 温泉水飲用群 水道水飲用群
平均 ± SD Min Max 平均 ± SD Min Max
健康度
(点)
5.2 ± 2.2 2 8 5.7  ± 0.5 5 6
5.2 ± 2.6 1 8 5.8  ± 1.2 4 7

飲用水の正解率


項目 被験者の人数 正解者の数 正解率
温泉水飲用群 6 2 33.3%
水道水飲用者 6 1 16.7%
合計 12 3 25.0%

| このサイトについて | 個人情報保護方針 | 通販法 | サイトマップ | 
Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 Nature Core Science Ltd. All rights reserved.